予約専用ダイヤルお問い合わせ ご予約メニュー
安心・安全・環境への取組み
安心・安全・環境への取組み

2022年度 輸送安全報告書
運輸安全マネジメントに関する取組

泉観光バスグループ
代表 関塚 政行

安全に関する基本的な方針

泉観光バスグループは、輸送の安全が何より最優先であることを認識し、経営トップ並びに全役職員が運輸安全マネジメントに取り組み、グループ経営理念にある「安全・安心」がお客様に届けられる企業を目指します。

  1. 全乗務員・社員並びに会社が、互いの発展・向上を目指し会社の目標を実現すべく職務に努めます。
  2. 関係法令・規程の遵守と周知に努め、お客様に安心してご利用頂けるグループを目指します。
  3. PDCAサイクルを徹底し、事故・エラー等の原因を精査して原因を追求し改善策を設け、
    再発防止に取り組んでまいります。

2022年度 輸送の安全に関する目標

  • 「重大事故 0件」(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)(2020年から継続)
  • 「有責事故件数の減少  グループ旅客事業 50%減  貨物事業 50%減」(2020年から継続)
  • 「出庫前のアルコール検知 0件」(2020年から継続)
  • 「交通違反 0件」(2020年から継続)

運輸安全マネジメント実施計画

運輸安全マネジメント実施計画 運輸安全マネジメント実施計画 運輸安全マネジメント実施計画
  1. 互いの発展、向上を目指し会社の目標を実現すべく職務に努めます。人間の間違いや失敗による各種事故撲滅のため点呼時の確認を乗務員と点呼執行者双方で100%実施します。
  2. 関係法令・規程の遵守と周知に努め、安全な会社を目指します。
    安全会議の開催(年4回開催/内勤者及び代表乗務員出席)
    グループ安全対策会議の開催(月1回 安全対策室主催によるグループ間情報共有会議)
    運行管理者教育(各種機関主催の講習受講。社内研修実施)
    交通違反ゼロ運動(運転記録証明取得による全社員の違反ゼロへ向けた運動を展開)
    各種表彰(永年勤続、無事故表彰等)
  3. 乗務員研修の効果的な開催
    年間計画(指導監督指針)に基づいた指導教育の強化
    事故惹起者に対する指導(実技指導及び防衛運転意識の強化)
    接遇・マナー研修
  4. デジタルタコグラフ・ドライブレコーダーの積極活用
    乗務員個人の運転解析、分析を確実に行い未然の事故防止に努めます。
    運転適性診断の結果を活用し事故等の防止に努めます。
  5. 健康管理に取り組みます。
    健康診断の確実な受診を行い、産業医の所見に基づき会社として助言・指導を行い、結果の管理を確実に行います。
    内視鏡検査やSAS検査などを積極的に行います。
    脳ドック受診への取組(年齢を考慮し、計画的に受診予定)。
    コロナウイルス対策の徹底(入室前の手洗い、うがい、消毒)
  6. 輸送の安全に関する情報は積極的に公表します。
    内部監査の結果や、その他グループ内での情報は弊社ホームページに掲載します。

輸送の安全に関する投資計画

  1. 乗務員の各種診断や外部講師を迎えての教育(500千円)
  2. 脳ドック、胃カメラ等を含めた健康診断(500千円)
  3. 検温、血圧測定を含む点呼時のIT機器導入(グループ全営業所 3500千円)
  4. 社内規定における表彰制度の活用(300千円)

グループ安全統括管理者
久保 康博

2021年度 
輸送の安全に関する公表

泉観光バスグループは運輸安全マネジメントに関する取り組みにおける、輸送の安全に関する公表を行っております。

2021年度の目標及び達成状況

事故削減目標

「重大事故0件」「有責事故件数の30%減」

達成状況

「重大事故0件」 目標を達成いたしました。
「有責事故件数の減少 グループ旅客事業50%減 貨物事業50%減」 残念ながら目標を達成できませんでした。
「出庫前のアルコール検知0件」 残念ながら目標を達成できませんでした。
「交通違反0件」 残念ながら目標を達成できませんでした。

事故に関する統計

目標 実績
貸切 5件 19件 内訳:19件[人身0件][物損19件]
乗合 3件 25件 内訳:25件[人身0件][物損25件]
特定 0件 -  
乗用 10件 20件 内訳:20件[人身0件][物損20件]
貨物 4件 12件 内訳:12件[人身0件][物損12件]

有責事故内容としては、後退時が30%を占めています。

行政処分について

2021年度は行政処分はありませんでした。
尚、貸切事業に関しては下記のとおり貸切バス適正化センターによる巡回指導を受けました。
千葉営業所において、乗務員の休憩、仮眠及び睡眠施設の収容能力の適正について指導を受け改善を行いました。

貸切バス適正化センターの巡回指導状況

  • 泉観光バス 東京営業所 令和3年9月28日
  • 泉観光バス 千葉営業所 令和3年11月5日
  • アイ・ケーアライアンス 長岡営業所 令和4年1月13日
ページの先頭へ移動
閉じる

高速、貸切バス、タクシー予約専用ダイヤル

高速バス 予約専用ダイヤル

025-279-5555

営業時間 9:30~18:30 [日・祝日除く]

泉観光バス - 新潟地区
貸切バス予約センター

0250-41-0888

泉観光バス - 関東地区
貸切バス予約センター

0476-93-8008

I.K ALLIANCE CO.,LTD.
貸切バス予約センター

025-279-1212

あんしんタクシー

0250-41-0077
フリーダイヤル 0120-895-194